【Web制作】プログラミングの始め方紹介‼︎

こんにちは

今回の記事は

  • プログラミングを始めたい
  • プログラミングの勉強の仕方がわからない
  • Webサイトの制作するにはどのプログラミング言語を勉強すればいいかわからない

という方におすすめです

目次


1.何から始めればいいの?

プログラミング、何から勉強すればいいかわからない

と思っている方、いますよね

プログラミングは基礎から始めてください

自分がやりたいのはもっと高度なプログラミング!

と思っている方、それだと挫折しやすくなります

英語も喋れるようになりたいからっていきなり高校生の英語から勉強しても覚えられるわけないですよね

土台となる基礎から始めますよね?

プログラミングも同じです

いきなり高度なプログラミングの勉強を始めたってすぐに理解ができなくなり挫折してしまいます

なので基礎から始めましょう

じゃあ何のプログラミング言語を勉強すればいいの?

と思っている方、いますよね

では何のプログラミング言語から勉強すればいいか、紹介します

2.HTML&CSS

土台となるプログラミング言語はHTMLとCSSです

htmlはWebサイトを制作するための言語で、

CSSはHTMLで作成したWebページにスタイルを付けるための言語です

将来Webサイトじゃなくてゲームを作りたい方もちょっとはかじってみるといいでしょう

Webサイトを作りたい方はまずHTMLをマスターし、そこからCSSJavaScriptを勉強するなど、だんだんと学ぶ言語を増やしていきましょう

全然関係ない言語は学ばないように気をつけ、自分にあった言語を学びましょう

3.Progate

プログラミングはどうやって勉強すればいいの?

初めの方は「Progate」がおすすめです

パソコンはもちろん、スマホでもアプリでProgateができるのでおすすめです

パソコンでやりたい方はMacBook Proがおすすめです

ProgateではHTMLやCSSJavaScriptなどいろんな言語を勉強することができます

Progateは有料の部分もありますが無料でも十分、基礎は学べます

プログラミングスクールに行くのもおすすめですが
もし、パソコンでプログラミングをするのが苦痛だった場合、プログラミングスクールに行ってもすぐに辞めたいと思ってしまうので

Progateをやってからいきましょう

苦痛と感じたらプログラミングスクールに行くのはやめてください

実務レベルのノーコード開発スキルを学びたい方はこちら

LINEで友達追加するだけなので是非

気に入らなければブロックすればいいので一回見てみてはどうでしょう

↓↓↓↓↓↓↓

Webマーケティングの基礎+応用を学びたい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


4.注意点

先程も言った通り、プログラミングをするのが苦痛と感じる人はやめてください

苦痛と感じていると、ストレスが溜まったり、プログラミングも覚えずらくなります
時間の無駄、自分に損しかないです

そして、勘違いしないでください

プログラミングは簡単ではありません

よく「プログラミングは簡単!」と見かけるかも知れませんが、全くそんなことありません
簡単に身につけられることなんて世の中ありません
努力して当たり前、プログラミングは難しい、これを頭に入れてください

挫折しないためです、プログラミングは簡単、努力しなくていい、と思っている方程、挫折しやすくなります、すぐに頭から消してください

今回紹介することは以上です

最後まで読んでいただきありがとうございました

他にも記事を書いているので是非そちらも読んでください